脇の黒ずみは市販アイテムで効果はある?人気商品大公開

市販アイテムなら手軽に購入できるものの本当に安全なのか、市販で効果が得られるのか気になります。脇の黒ずみをケアするための市販アイテムとはどんな商品なのか、そもそも市販品と医薬品の違いはなんなのか、脇の黒ずみの原因はどこにあるのか、効果が得られる人気の脇の黒ずみ市販品の紹介も合わせてごらんください。

脇の黒ずみの市販アイテムとは?

女性向けの下着メーカーがアンケートを取ると、多くの女性が脇の黒ずみで悩んでいます。脇の黒ずみをケアするために開発されたおすすめの市販の商品をすでに使っている女性もいます。ドラッグストアや薬局などでも売られているので、手軽に購入できるのが市販の魅力のひとつです。

脇の黒ずみを治すために美容整形や美容皮膚科に通う方もいますが、施術する部位がデリケートなために、勇気がいると答える女性は少なくありません。

そこで、脇の黒ずみ専用の石鹸やクリームなど市販アイテムを使って効果がでるまで手軽なケアを実践する女性が急増しているのです。アソコの黒ずみのケアに市販を使うことは珍しい時代ではありません。ビキニラインの黒ずみも自分でケアできるようになりました。

脇の黒ずみの市販おすすめアイテムと医薬品の違い

脇のひだの黒ずみまでキレイにしたいなら徹底的なケアがおすすめですが、市販の商品と医薬品にはどんな違いがあるのか気になるところです。

一番大きな違いは脇の黒ずみがキレイになる効果がでるまでどのぐらいの時間がかかるか、ここが大きいと言えます。脇の黒ずみの程度や体質などにもよりますが、病院で処方される医薬品に比べて市販品によるケアは少々時間を要します。

ちなみに医薬品は病院から処方されるので、市販品に比べて値段が高くなることを覚えておいてください。

また、ケシミンやニベアを脇の黒ずみケアにおすすめする女性もいるようですが、どちらも脇の黒ずみ向けに開発されたものではありません。肌トラブルを招く可能性があるので注意してください。医薬部外品だとしても脇の黒ずみ専用ではないものを使うのは危険です。

脇の黒ずみを市販アイテムで治す前に知っておきたい原因

足の付け根の黒ずみを治すクリームが市販されていますが、まずは脇の黒ずみはどうしてできてしまうのか原因を探りましょう。

一番大きな原因は肌刺激です。日焼けをしたときに肌が黒くなるのは肌を強い刺激から守ろうとするためメラニンが生成されるためです。これと同じことが脇でもおきています。

肌触りの悪い下着や締め付けのキツイ下着をつけていたり、力任せにゴシゴシ洗うなどの肌刺激はメラニンを作り出してしまい、結果的に脇の黒ずみが作られてしまいます。

脇の黒ずみケアで効果を得る前に、脇の黒ずみが出来にくい環境を整えることも大切です。下着は自分のお尻のサイズに合ったものを選び、素材は肌に優しいものを、そしてゴシゴシ洗いは今日からやめましょう。

脇の黒ずみに市販アイテムランキング

脇の黒ずみに市販も効果があるのはすでに使っている女性たちに人気の商品を見れば一目瞭然です。市販のランキングで特に人気のおすすめ商品を簡単にご紹介します。

湘南美容外科が開発したホスピピュアVIOは脇の黒ずみ専用クリームなので、ビタミンCやトラネキサム酸など美白成分が配合されています。脇の黒ずみはもちりん、ビキニラインやOラインなどにも使えます。

ハーバルラビットは口コミでも人気のある市販品で、女性向け雑誌のモデルさんの間でも話題になっています。グリチルリチン酸2KやビタミンC誘導体、プラセンタエキスなどが配合されているので、肌のターンオーバーの働きを促しつつ、メラニンの働きを抑えてくれます。

脇の黒ずみに市販がおすすめされる理由がお分かりいただけたでしょうか。